大会ルール

Comments: 1 Comment

「野試合」の参加について

参加区分の「野試合」とは、大会のトーナメント(イベント)には参加せずに、野試合(フリー対戦)のみを行う目的の参加です。
イベントの進行が最優先の為、トーナメントの試合があれば、野試合を一旦止めていただき、対戦台を試合の為に譲っていただくことがございますのでご了承ください。

午前中は、大会の序盤は試合が多く残っている関係上、野試合できる対戦台が少ない恐れがあります。
観戦も目的であれば良いのですが、野試合をガッツリやりたい、という場合、午前中はあまり野試合できない場合が多いことをご了承ください。

対戦ルール

ルールは適宜変更になることがあります。

変更履歴 (2016/02/15)
  • Best of 3, Best of 5 の 3 試合目以降の選択ステージについて、「過去に勝利したことのあるステージ」が選べない、に変更
    (これまでは「直近の勝利ステージ」が選べない)
  • ゲーム内外の禁止行為を追加し、幅広く捉えられる文言にした
  • ウォーミングアップについて記載
  • 試合前・試合間の時間制限の目安について記載(進行遅延防止の為)

など

ルール

会場では、対戦台2台につき1枚、簡易ルールブックを置いています。
しかし、紙幅の都合上、全てのルールが用紙に記入されているわけではございません。

大会で配布しているルールブック
rule_step_20160215

rule_20160215

ルールブックに簡潔に記載、もしくは記載のない詳細ルール (Detailed Rule)

ウォーミングアップ (Warming up)

試合の開始前に、1分間の操作練習時間を設けることができます。
(これは、Best of X の最初に設けることができるという意味で、1試合毎には設けられません)
You can warm up for 1 minute.

ゲーム内の禁止事項 (Prohibited Acts in SSBM)

  • アイスクライマーの掴み攻撃と相棒の攻撃を交互に行うことによる、「掴まれ中食らい硬直ハメ」
    300%を超えて継続することを禁止します。
    (Wobbling when opponents has 300+ %)
  • プリンの「うたう→崖掴まりキャンセル→うたう…」ループのハメ
    (Jigglypuff’s Infinite “Up-B → Edgehog → Up-B…”)
  • 空中ジャンプがない状態でのピーチの夢の泉・ポケモンスタジアムのステージ下部での横B対空の 10 秒以上の継続
    (No jump Peach’s side-B at the bottom of FoD & PS over 10 seconds)
  • その他時間稼ぎが目的の半永久・永久コンボ
    any other infinite combos to temporize

これらは、時間稼ぎ目的での永久コンボの使用を禁止するのが目的です。

ゲーム外の禁止事項 (Prohibited Acts in Real)

  • 対戦相手のコントローラを抜く、故意に体に接触するなどでゲーム内の操作を邪魔する行為
    preventing opponent from playing. for example, touch opponent’s body or controller etc
  • ステージ・キャラクター決定間などの、試合開始前の長考などによる大会進行遅延行為
    目安として、以下の時間制限を設けます。

    長考しすぎを防止するために制限を設けることが必要で、かと言って各フェーズ毎の時間を数秒単位で制限することも実質難しいです。
    スムーズな大会進行の為、全てのフェーズで与えられる時間をフルで使うなどの行為は極力行わないでください。

    • 初戦前のキャラ選択時に、選ぶキャラをブラインドピック(シークレットオーダーとも呼ばれる。どちらかが相手に解らないようにメモするなどで使用キャラを書いて伏せ、もう一方がキャラを決定し、その後伏せたキャラを選ぶというもの)することになった場合:30秒
    • 1試合目のステージ選択時の、ステージストライク:(1ステージ消す毎に)20 秒
    • 2試合目以降、キャラ決定まで:30秒
      (直前の勝者がキャラ決定したら、敗者側にも30秒与えられる)
    • 2試合目以降、両者のキャラ決定後のステージ選択:20秒
    • 2試合目以降、ステージ決定後の試合開始まで:20秒

MasterHand の大会進行について

flow

  • 予選(総当り)
  • 決勝ブラケット
  • サブブラケット

人数により通過者数やプールの数は変化します。
下記は参加者が40人までの場合です。

予選・総当り (Elimination Round – Round Robin)

参加者を4つのプールに分け、その中で総当りを行っていただきます。
大会の優勝者を決定する「メイン・ブラケット」への通過を、この予選で争っていただきます。

上位数名は通過となり、それ以外は予選落ちとなりますが、予選落ちしても、その方々だけで行う「サブ・ブラケット」というサブイベントが残っています。
参加者数40人までは、上位3名が決勝トーナメントに進出となります。それ以上になると、プール数は8となり上位2名が進出となります。

決勝トーナメント(Finals Bracket – Double Elim.)

予選を上位で通過した選手が優勝を争う、ダブルエリミネーション形式のトーナメントを行います。
WSF・WF・LSF・LF・GF・GF Set2 の試合はBest of 5(3本先取)です。

サブ・ブラケット (Sub Bracket – Single Elim.)

惜しくも予選落ちとなってしまった方々のみで行う、シングルエリミネーション形式のトーナメントです。
予選落ちの中で最高順位だった方はシードとなりますが、それ以外の順位の方のトーナメント開始位置は完全にランダムです。
SFとFinalsのみ、Best of 5となります。
また、Finals は決勝トーナメントの Top 4 の試合の前にスクリーンに投影して実施します。

LFとGFは、全員で観戦タイム

大会の3位を決める LF (Loser’s Finals)、優勝者を決定する GF (Grand Finals) のみは、一旦全ての野試合を止めていただきます。
大会の醍醐味の一つである「目の前で勝敗が決まる」観戦で、歓声などで張り上げても問題ございませんので、みなさんで盛り上がりましょう!

ダブルスについて (Double)

WF, LF, GF は Best of 5となります。

チームメイト斡旋 (Draw lots to determine your teammate)

予めチームメイトが決まっていない方でも、大会当日にまだ決まっていない方同士で抽選を行い、チームメイトの斡旋を行っています。
ただし、斡旋希望の方が奇数になってしまった場合、参加申請の最も遅かった方は CPU と組んでいただくことになりますのでご了承ください。

If you haven’t had a teammate for doubles yet on the day of a tournament, we will draw lots to determine your teammate who also haven’t had a teammate yet.
But if people who haven’t had a teammate are odd number, a person who registered latest has not to have a teammate. Please make team with CPU.

CrazyHand のときについて

2日開催の大会 CrazyHand では、2日開催ということもあり時間に余裕がございますので、決勝トーナメントだけでなく、サブ・ブラケットもダブルエリミネーションとなります。
また、ダブルスのダブルエリミネーショントーナメントも実施します。

1日目

シングルスは、予選と、決勝トーナメントの勝者側の一部の試合を行います。
サブ・ブラケットは1日目には実施しません。
ダブルスは、 LSF まで進行します。
以上から、「1日目で全ての試合が終わってしまった」となる人は出てきません。
1日目は翌日に備えて早めに寝ましょう。

2日目

まず最初に、サブ・ブラケットと、決勝トーナメントを Top 6 が出そろうまで進行します。
テレビの半分を、一旦野試合禁止とし、一部の照明を落として、サブ・ブラケットの決勝・WSF・LQF・WF・LSFを実施します。

その後、全ての野試合を一旦終了とし、LF と GF を全員で観戦します。

1 Comment
  1. Kumba より:

    With all these silly webtssei, such a great page keeps my internet hope alive.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

Welcome , today is 日曜日, 2017年8月20日